絵本 ありがとうのおかね

この度、絵本を出版する事となりました。

内容は、「お金」、「仕事」、「経済」、「感謝の気持ち」などを書いています。

お子さんが大人になった時にお金に困らないように、又は「ありがとう」という言葉を言えるようになってもらいたいというのは、親である皆さんも同じ気持ちでしょう。

そんな思いを込めて作った初めて書いた絵本です。

 

なぜ、絵本を書いたのか

 多くの方が人生は思い通りにならないと思っているのではないでしょうか。

確かに、人生を思い通りにするのは難しいかも知れませんが私は思い通りになると考えていますし、現在もそれを選択し思いどりに生きています。

私は子供の頃、勉強をせず周りからは頭が悪いと思われていました。そんな私を育てていた両親も心配していたと思います。

大学も行かずフリーターになって海外へ行ったりスポーツにはまったり自分に素直に生きてきて紆余曲折はあったものの、目指していた経営者になりその後も自分が望む方向へ進んで来ています。

一方、私の周りでは「人生はこんなもんだ」、「思い通りならない」と思っている人がたくさんいました。

 その様な人達に私の経験から人生は自分の選択によって幾らでも変化出来ることを伝えたいと昔から思っていました。

そして、NLPという心理学を学び、人が人生を思い通りにする理屈的なものが分かってきた所で多くの人にいろいろと伝えていきたいという気持ちが強くなったのです。

GOチングも人の応援がしたいという気持ちから始め、今後は書籍を出版したり、セミナーなどもして行きたいと考えています。

そして、子供好きなこともあり、先ずは子供から私のいろいろな思いを絵本で伝えて行こうと考えました。

子供は感受性が高いので絵本を読んで、見せて、聞かせて、感じさせてあげればいろいろと吸収してくれます。

子供の可能性を広げるには、いろいろな機会を与えることです。

絵本は手軽に子供の心や考え方を育てられるので、たくさん読んで上げて欲しいと思います。

 

この絵本で何を伝えたかったのか

皆さんは、お金に対する考え方やイメージはどのような感じでお持ちでしょうか。

きっと、お金に対する考え方やイメージはご両親からの影響が大きいのではないでしょうか。

ご両親がお金に対して余り良いイメージを持っていなかったりするとあなたもお金に対しては余り良い考え方やイメージが少ないかもしれません。

あるいは、ご両親がお金に対して良いイメージを持っていたりするとあなたもお金に対しては良い考え方やイメージを持っている事でしょう。

このようなお金に対する考え方やイメージは、大人になってからの収入にも大きく関わってくる事となります。

この絵本では、お金と仕事に対して良いイメージを持ってもらう事を意図して描いています。

人は顕在意識で「お金持ちになる」と思っていても潜在意識(無意識の領域)でお金に対して良くない考え方やイメージを持っているとその通りの行動になってしまいお金持ちにはなれなくなってしまうのです。

0歳~7歳までは潜在意識の領域が開いており、この頃に身に着いた考え方や価値観などは大人になっても変化せずに継続します。

ですからこの時期に絵本を読み聞かせしたり、色々な体験をさせたり、色々な物を見せてあげるのは、子供の可能性を広げるのにはとても大切な時期となるのです。

しかし、子供が大人になってお金に困らないようにするには、まず、親であるあなた自身がお金に対する考え方やイメージを改めなくてはならないかもしれません。

あなたがお金に対して良くない考え方やイメージを持っていると子供もその通りの考え方になりやすくなってしまうからです。

この絵本がきっかけとなり、あなたの人生も更に豊かになってもらえれば幸いです。

 ありがとうのおかね15

絵本を読むのに最適な時間帯はいつが良いか

人の意識には二つの意識があります。

それは顕在意識と潜在意識です。

顕在意識が1割で潜在意識が9割とも言われています。

そして人の言動は顕在意識よりも潜在意識に左右されていいるのです。

顕在意識は普段、意識している事です。例えば、そらを眺めて「空が青い」と見て認識したり、子供に絵本を読んであげようと思い「読み聞かせ」をしたり、季節の変化を「暑い・寒い」と感じたりして認識している事です。

潜在意識は、普段、自分では気づかない考え方や価値観、行動または感情などがあります。例えば、自分では余り意識をしていないけれど「お金を持つと不幸になる」と思っていたり、人生で大切なものは何?と質問をした時に直ぐに答えが出てこなかったりします。

これらは、顕在意識では意識していませんが潜在意識では意識をしているものです。

人の言動に大きく影響を与える潜在意識が開いている時間帯は子供も大人も夜寝る前と朝起きてからです。

この時間帯に絵本の読み聞かせをすることで潜在意識に落とし込めます。

ですので、寝る前と朝起きてからの時間帯で読み聞かせすることをお勧めします。

 

謝辞

絵本を書こうと思ってから約2年間掛かりました。

絵本で重要な役割をするイラスト探しに時間を要したのです。

この「ありがとうのおかね」のイラストは「なかむら まちこ」さんというフリーのイラストレーターをしている方です。

なかむらさんを紹介してもらったのはNLPの授業で同期だった、なみちゃん。

そして、この絵本を出版するに当たりご協力を頂いたリーブル出版の坂本様。

その他にも下書きの段階でアドバイスを頂いた方々。

また、絵本を出版するに当たり多くの時間を作れたのも弊社の社員がいてくれたお陰です。

絵本を一冊制作するにも多くの人のご協力とご支援を頂いたことに感謝致します。

ありがとうございます。

 ご購入

 

ありがとうのおかね_帯あり

「ありがとうのおかね」

¥1,500-税抜

ご購入はこちらから

ソリューション画像

 
 
  • ご購入は上記の「カートに追加」よりお申込み頂くかお近くの書店にてご予約購入も頂けます。
  • 金額は税抜き¥1,500となります。
  • 上記よりご購入の場合、送料は弊社にて負担致します。但し、海外在住者の場合は別途送料を頂きますのでお申込みされる前にお問い合わせください。

 

絵本のご感想をこちらにコメントを頂けると嬉しいです

 
Copyright(c) 2014 gochingR All Rights Reserved.